ホーム  トップ   前ページ   次ページ  

上手な薬の飲ませ方は?

生後4か月の女の子です。そろそろ免疫がなくなり、風邪などをひきやすくなるとか。そこで、上手な薬の飲ませ方を教えてください。なにしろ、新米ママなもので自信がありません。(ST 27歳)

シロップはよく振ってスポイトなどで少量ずつ、粉薬は少量の水でペースト状に練って与えます。

この月齢の赤ちゃんに使用される頻度が高い、シロップ剤と粉薬の服用方法についてお話しします。

 まず、シロップ剤。甘味や香料が入っていて飲みやすいのが特徴です。シロップの中には数種類の成分を混合してある場合があり、放置すると成分が底に沈むことがあるので、飲ませる前に薬瓶をよく振ること。飲ませ方は、スポイトを使うか、ほ乳瓶の乳首だけを口にくわえさせ、少量ずつ入れて飲ませます。使えればスプーンでもOK。

 次に粉薬。水に溶けやすいドライシロップや細粒、散剤、顆(か)粒があります。ドライシロップは、水に溶かしてシロップとして与えますが、ほかの粉薬は赤ちゃんがそのまま飲めないことが多いもの。まずお母さんが手指をよく洗い、粉薬をごく少量の水でよく練ってペースト状にします。それを、赤ちゃんのほおの内側や上あごに塗りつけた後(苦味を感じにくいので)、湯ざましやミルク(または母乳)を飲ませます。その時、ミルクに粉薬を入れず、必ず別に与えるように。 ミルクを飲んだ後に薬を与えると吐くことがあります。特に指示のない限りは、ミルクの前に飲ませるとよいでしょう。