ホーム  トップ   前ページ   次ページ  

尿のアンモニア臭が気になるのですが・・・。

生後8か月の男の子。オムツ替えの時、アンモニア臭が強いので気になっています。出産時、病院で「尿道が細いようです。様子を見ましょう」と言われたのですが、それと関係があるのでしょうか。(EN 29歳)

尿が出たまま放置するとアンモニア臭が発生するので、まめにおむつを替えましょう。

排尿直後の尿の成分には、尿素が多く含まれていますが、アンモニアの量はごくわずかなのであまり臭いはありません。濃い尿の場合でも、多少臭いはあってもアンモニア臭は感じられないのが普通です。

 アンモニア臭は、尿が出たまま長く放置すると発生します。大便から出た細菌や、おむつかぶれで汚染された皮膚にいる細菌により、尿素が分解されてアンモニアが産出されるのです。そして、ツーンとした鼻をつく刺激臭が感じられるようになります。従って、質問の「尿道が細い」状態とは関係ありません。

 対処法は、おむつをまめに取り替えて、清潔を保つことです。毎回、脱脂綿かガーゼでおしりの周りや陰部をふいてあげましょう。汚れがひどい場合はシャワーも効果的です。布おむつの場合は、まず汚れを水で洗い流してから洗濯し、日光でよく乾燥させます。おむつカバーを使う時はビニール製品はさけ、通気性のあるものを。また紙おむつの場合も、排尿しているかよく調べ、尿が出ていれば必ず替えるようにします。 このように注意してもアンモニア臭がとれない場合には、小児科の専門医に相談してみてください。