ホーム  トップ   前ページ   次ページ  

3歳の娘、排便時に出血。

3歳4か月の女の子です。最近、3回に1度の割合でうんちに血が混ざっており心配です。うんちは硬いときもあれば、柔らかいときも。でも、いずれも「おしり(の穴)は痛くない」と言います。なにか病気でしょうか。ちなみに排便ば毎日1回ずつあります。
(S.F 25歳)

出血が続くようなら専門医で受診を。

まず考えられるのは「肛門裂傷」です。これは硬い便が出た時に、肛門の一部が切れて便に血が混じる状態で、肛門を左右、または上下に大きく開くと粘膜に線状の裂傷(ひびわれしたような傷)がみられるものてす。この傷が冶らないうちは 柔らかい便が出た時ても少量の血が混じることがあります。この場合は、医師が肛門を見ればすくにわかります。
 また、「若年性ポリープ」は直腸、およひS字状結腸(肛門に近い腸)にみられ、年齢的には20歳以下、とくに2〜5歳に多いようです。ほかにも、腸管に血管腫(しゅ)がてきて、その一部が傷つき出血を起こす場合や、回盲部や回腸の一部に、胃の粘膜でできた小さい室から分泌される胃酸により、腸に潰瘍(かいよう)ができて出血を起こす場合(メッケルけい室)も。また、この年齢ではまれですが、血便とともに全身症状がみられる時は「クローン病」(潰瘍性大腸炎)なども考えられます。
 いずれにしても、血便や排便後の出血が続くようなら、専門医によく調べてもらいましょう。