ホーム  トップ   前ページ   次ページ  

おちんちんいじりをやめさせるには

2歳5か月の男の子です。最近、おちんちんをいじるようになり困っています。
1回触ってくせになってしまった様子で、「ばい菌君が付くからやめようね」と言っても聞きません。

単なるくせです。一緒に遊んだり散歩するなど本人の好奇心を別に向ける努力を

この年齢の男の子がおちんちんをいじることは時にあります。単なる好奇心から触ったり、おちんちんにできた湿疹やおむつかぶれをかいていて、いじるのがくせになることも。 
ここで、単におちんちんをいじる「性器いじり」と「自慰」を区別しておく必要があります。

自慰は、むしろ女の子に多くみられます。例えば、いすの角に陰部を押し当てて顔を赤くし、時に身体をよじったり汗をかいたりします。 しかし、ご質問の例はそういう状態はないようなので、単なる性器いじりでしょう。これは、指しゃぶりなどと同じように一つのくせと考えてください。

ただ、親は性に対する罪悪感から、わが子が性器をいじることに強いショックを受けることもあるでしょう。しかしどちらの場合も、ほかに興味が移れば自然にしなくなるものです。

絵本を読んだり散歩するなど、本人の好奇心を別に向ける努力を。また、お子さんに心配や不安、寂しさがあってそういう行為におよんでいる場合もあるので、しかったり、「ばい菌が付くから」などと脅かさず、抱っこしたり一緒に遊んだりして安心させることも大切です。