ホーム  トップ   前ページ   次ページ  

トレーニング完了後におもらしをするように・・・

もうすぐ3歳の女の子です。トイレトレーニングはほぼ完了していまし たが、昨年の11月ごろから 急におもらしするようにな りました。
何も言わずにお もらししてしまったり、知 らせてくるものの間に合わないという具合。
日によって差があり、ちゃんとお知 らせできる時もあります。
ちょうど保育園に預けるな ど、生活環境が変わったの が原因でしょうか。(C・M 30歳)

保育園入園など環境の変化も原因の一つでは

トイレトレーニン グ完了後に急におもらしを するようになった原因としてまず考えられるのは、心 理的な影響によって起こ る、心因性頻尿です。
膀胱(ぽうこう〉は情緒に よく反応する器官といわれ ています。年齢のやや高い 小・中学生でも、試験の前 などによくトイレに行く人 がいます。
これは過度の緊 張状態に膀胱が敏感に反応 し、少量の尿がたまっても 尿意をもよおすからです。

お子さんの年齢の場合 は、子供を不安に感じさせるいろいろな事柄によってこのような状態が起こります。
例えば、ご質問のよう に保育園に通い始めるなどで環境が変わったり、弟・ 妹ができて母親をとられる という気持ちからしっと心 が生まれたり、病気で入退院したり、父母の不仲、身内の不幸、過度に厳格なしつけなどです。
心の平和が乱されたり緊 張しすぎると、幼児はほかに気を抜くことを知らないので、つめをかんだり妙なしぐさをしたり、おもらししたりするのです。

大切な ことは、子供の心をゆったりとさせること。
罰したりはずかしめるような、子供の心を乱す方法はすすめら れません。

多くの場合は、子供がそのうち環境に適応し、おも らしもしなくなります。
しかし、このような状態が長 く続く時は、しばらく元の環境に戻してあげることも必要です。
時に、糖尿病や膀胱炎などの病気や、一過性の膀胱機能の異常による神経性頻尿でこのような状態が起こ ることもあります。この場合は、医師に相談を。