ホーム  トップ   前ページ   次ページ  

イビキが気になります。病気でしょうか?

1歳8か月の男の子です。約2か月前からイビキが気になるようになりました。
大きくゴーッと10回ぐらい繰り返した後、静かになるという具合です。
毎晩ではないのですが、何か病気では・・・と心配です。
ちなみに、主人は鼻炎があり、私はアレルギー体質です。

睡眠中の体位によってイビキをかくことも

よく「すやすや眠る」と表現されるように、寝息は、睡眠中の正常な呼吸音です。
しかし、イビキは異常な呼吸音。呼吸をするときに狭くなった上気道(鼻、咽頭および喉頭)から発生する音です。
睡眠時には上気道の筋肉が緩みます。すると気道が狭くなり、空気を吸い込むと口蓋垂(こうがいすい=のどちんこ)やその上の軟らかい部分(軟口蓋)が振動してイビキになります。

原疾患がある場合は次のような時です。

  1. 鼻づまりを起こすような病気がある。(風邪をひいたり、アレルギー性鼻炎で鼻粘膜が腫れた状態)
  2. 肥満
  3. 小顎症(しょうがくしょう=あごが小さい)
  4. 扁桃腺(へんとうせん)の肥大
  5. アデノイド増殖症(鼻の奥のリンパ腺が大きくなった状態)など

原疾患がない場合でも、睡眠中の体位によって気道が狭くなり、イビキが発生することもあります。

ご質問の例は、お父さんが鼻炎で、お母さんにはアレルギーがあるとのこと。
しかし、お子さんに毎晩イビキがあるわけではなく、あっても約10回繰り返した後で静かになるということなので、後者だと思います。したがって、睡眠中の体位を変えてみてください。

一般的に横向きの方が仰向けよりイビキの発生は少ないといわれています。
また、仰向けでも薄い枕をするとイビキが少なくなることも。
うつ伏せ寝もイビキは少なくなりますが、仰向けや横向きに比べ、乳児突然死症候群(睡眠中に突然死する)の可能性が高いのでお勧めできません.。