ホーム  トップ   前ページ   次ページ  

毛髪が薄くて気になります。。

1歳の孫のことでお聞きします。元気で順調に育ち問題ないのですが、髪の毛がとても薄くて気になります。(祖母より)

必ずしも異常とはいえません。

毛髪の色は皮膚の色と同じように、毛髪に含まれるメラニンの量に左右され、黒、褐色、金髪、白毛の順で毛髪のメラニンの量が少なくなります。 日本人を含む東洋系の民族は黒か褐色の髪が多いのですが、同じ日本人でも年齢、性、個人差により色調に差があります。
毛髪の生えている形でみると、直毛(まっすぐに伸びた毛髪)、波状毛(波打つようにウエーブのかかった毛髪)、球状毛(縮れている毛髪)の3種があります。日本人は直毛が多いのですが、波状毛や球状毛も時には見られます。一般に黒い直毛は太い毛髪が多いので濃く見えます。
 
生まれだちの赤ちゃんでも黒い毛髪がふさふさして長いのもありますし、髪の毛が薄く毛髪の少ない赤ちゃんを見ることもあります。黒くてふさふさの毛髪の赤ちゃんはもちろん心配されませんが、毛髪が薄くて少ない赤ちゃんは心配のようです。異常かというと必ずしもそうとはいえません。 多くの場合は2、3歳ぐらいまでに黒か褐色の毛髪になり毛髪の量も増えてくるものと思われます。

時にメラニンの生成障害により髪の毛が非常に薄く、ブロンド状に見えるものもありますが、これらは先天性代謝異常やホルモンの異常によって起こります。この場合は体の他の異常、肌が非常に白いとか精神の発達の遅れや体の発達の遅れが見られることが多いのです。 
実際に、毛髪の状態を見ていないので断言できませんが、お孫さんの場合は元気で順調に育っているとのこと、これらの病気によるものではないと考えられます。